福津市に移住して1年経ったので振り返ってみた

宮地嶽神社

こんにちは、Kazuです。

 

僕は2018年10月、

関東から福岡県福津市に

現在の妻と二人で移住をしました。

それから1年が経って

好きなところ、いま一つのところなど

色々と見えてきていて、

良いタイミングなので

振り返りをしてみました。

 

結論から言うと

福津市に移住して良かったです。

僕は関東にいたとき

東京と神奈川に住んだことがありますが

そのどちらよりも

福津市での生活の方が

満足感が高いです。

 

自分の考えをまとめる機会と思ってますが、

合わせて福津市への移住や

引っ越しを考えている方の

参考にもなれば幸いです!

 

福津市に移住して良かったこと

福津市の好きな所を

神奈川で不満だった所と比べながら

3つ挙げてみます。

 

自然が豊か、かつ中心部(博多)へのアクセスが良い

福津市は海に山にと自然が豊かです。

僕はJRの駅から徒歩5分程度の所に住んでいますが

近くの海水浴場まで徒歩で行けます。

写真撮影が趣味なので

フラッと海まで夕陽を撮りに行ったりしてます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazu@福岡移住(@kazu_inakalife)がシェアした投稿 -

 

シュノーケリングも好きなんですが

特に恋の浦海岸は透明度が高くて

身近にこんなスポットがあることに感謝しています。

神奈川にいた時に車で2時間かけて

シュノーケリングに行っていたこともありますが、

福津市の海の方が圧倒的に近くて、

さらに綺麗だと感じます。

 

そして、ここが大事な所ですが

こんなに自然が豊かであるにも関わらず

福岡市中心部の博多まで電車で30分以内で行けます。

豊かな自然と交通アクセスの良さを

両立しています。

僕は月1〜2回ほど飛行機に乗るので

福岡空港まで1時間以内で行けることは

とてもありがたいです。

 

人口密度がちょうど良く、人が温かい

神奈川は人が多すぎました。。。

その結果、

自分も含めてですが

気持ちに余裕が無く

自分だけでいっぱいいっぱいに

なっている人が多いと感じて、

僕には合わなかったです。

 

満員電車はもちろん、

休日に観光地に行こうものなら

どこも混雑していて、

リフレッシュしに行ったのに

疲れて帰ってくることもしばしば。

神奈川に住んでいた時は

そういう混雑した場所より

飛行機で地方に遊びに行くことが多かったです。

 

それに比べて福津市は

多すぎることも少なすぎることもなく

適度な活気があって

僕にとってはちょうど良いです。

 

そしてこれも僕の感覚ですが

人が温かく、新しいものを

受け入れてくれる人が多いと感じます。

福津市に移住してから

縁があってカメラ教室を始めましたが

様々な方に参加していただいてます。

外から来たよく分からない人がやってるセミナーは

怪しくて参加しないという人も

地域によっては多いんじゃないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazu@福岡移住(@kazu_inakalife)がシェアした投稿 -

 

家賃が安い、魚も新鮮で安い

家賃が安いことも

地方移住の大きなメリットですよね。

地方が安いというより

関東が高すぎるだけなんですが。

 

初めての一人暮らしが熊本県で

その家賃相場に慣れていたので

就職で上京したときに

家賃の高さに驚きました。

場所にもよりますが

同じような条件で探すと

倍以上でした。

 

福津市に関しても

ほとんど同じ状況で

現在の自宅(駅から徒歩5分の2LDK)は

神奈川に住んでいた時の

半分の家賃になりました。

このあたりの詳細は

以下の記事で書いてます。

地方移住した理由!なぜ神奈川から福岡に引っ越したのか

 

また、食費や外食費などの

物価に関してですが

僕の感覚では

神奈川に住んでいた時と

金額自体は大きく変わらないと感じてます。

むしろ関東の方が競争が激しいことで

外食は500円ランチなど

安さだけで言えばメリットかなと。

 

福津市は個人店が多く

ランチは800〜1000円程度の印象です。

ただ関東の同じ金額のものよりも

美味しいと感じてます。

 

特に魚は

漁港が近いこともあって

関東のそこそこの居酒屋で食べるよりも

こちらのスーパーのお刺身の方が美味しいです。

 

まとめると

・家賃は安い

・食費などの生活費は大きく変わらない

・(同価格帯では)食べ物の質が高い

です。

 

福津市に移住して不便なこと

福津市に移住して大満足していますが

もちろん不満が無いわけではないです。

 

こちらも神奈川に住んでいた時と比べながら

いくつか挙げてみます。

 

ランチできるお店(定食屋)が少ない

これが1番の不満点です。

JR駅近くに住んでいますが、

特に定食屋が少なくて

ランチをする場所が限られます。

自宅から歩いて気軽に行ける範囲では

2軒しかないです。

 

ただこれは

関東の感覚でいるからかもしれません。

福津市では車を持っているのが普通です。

車を持っていないと伝えると

「どうやって生きているんですか?」

と言われかねないくらいです笑

 

移住して1年、車無しで生活してきましたが

そろそろ購入を検討しています。

といっても、

食材や生活用品の買い物など

日常生活は車無しでも問題なく、

旅行の際は近くのレンタカーを

借りれば良いので

まだ決断できずにいます。

 

ゴミ捨てが不便

神奈川に住んでいた時は

燃えるゴミはもちろん、

缶や瓶、ペットボトル、粗大ゴミにいたるまで

決められた日にマンション前に出しておけば

回収されていました。

 

それに対して福津市は

燃えるゴミは回収してもらえますが

それ以外のゴミは、決められた日に

決められた回収場所に

自分で持っていかないといけません。

しかもその回収日は

月に1回しかないです。

 

僕はたまたま

回収場所の近くに住んでいたので

歩いて出しに行けますが

回収場所から遠い場合は

ゴミを捨てるために

車が必要になるかもしれません。

 

これがこちらでは普通なんでしょうけど

神奈川から来ると不便に感じてしまいますね。

 

 

福津市への移住について妻に聞いてみた

僕の妻は埼玉出身です。

家族は関東に住んでいます。

結婚を前提として

福岡移住に付いて来てもらいました。

(いま考えてもとてもありがたい)

 

その妻に

「神奈川から福津市に移住して良かったか?」

聞いてみました。

 

結論としては

「福津市に引っ越して良かった」

ということでした。(ホッとした)

 

特に「スーパーのお刺身が美味しい」ことに

感動しているようでした。

 

僕が買っていた神奈川のスーパーのお刺身は

お世辞にも美味しくはなかったです。

そのため

ほとんど買うことはありませんでしたが

福津に移住してからは

しばしば夕食の食卓に上がってます。

 

それ以外にも

・ガヤガヤしてなくて生活しやすい

・海が近くて嬉しい(埼玉は海無し県)

などなど気に入ってくれているようです。

妻の友人は全員関東にいるので

寂しく感じることもあると僕は思ってますが

これからも福津生活を

楽しくしていきたいです。

 

さいごに

何度か遊びに来たことがあるという理由だけで

ほとんど調べずに移住した福津市でしたが

1年生活してみて、本当にここを選んで良かったと

心から思います。

これからの考えとしては

福津に住んでいる方達と

接する機会を増やしていきたいです。

写真撮影ツアーなどの

イベントを企画していこうと思ってます。

 

移住先として福津市をお考えでしたら

僕はオススメしますよ!

  • この記事を書いた人
Kazu

Kazu

9年間住んだ関東(東京/神奈川)から福岡県福津市に移住、Jターンしました。オンライン物販の会社を経営(5期目)。元プログラマー。自然の中にいることが好き。趣味は写真撮影、旅行、食べ歩き。妻と二人でゆるーく暮らしてます。

-移住について
-,

© 2020 ゆるゆる福岡移住生活