地方移住した理由!なぜ神奈川から福岡に引っ越したのか

2018年11月20日

地方移住した理由

こんにちは、Kazuです!

 

私は新入社員時代から

9年間住んだ神奈川を離れ

福岡県の田舎に引っ越しました。

地方移住する理由は

人によって様々だと思いますが、

この記事では

私が福岡移住を決断した理由について

お伝えしたいと思います。

 

地方移住しようかなと

迷っている方の

参考になれば幸いです!

 

人が少ない

関東は地方と比べると

満員電車を代表として

どこに行っても人が多いです。

数字で見てもそれは明らかで

東京、神奈川、埼玉、千葉だけで

日本人口の1/4以上です。

 

休日に箱根や鎌倉など

人気の観光地に行こうと思ったら、

行くまでも混んでいて

現地も混んでます。

リフレッシュしに行ったのに

疲れて帰ることもしばしば。

 

私だけかもしれませんが

あの数の人の中で生きていこうと思ったら

自分の感受性に蓋をして

壁を作っていないと

精神的にやられます。

 

「東京は人が冷たい」という言葉を

たまに聞くことがあったり

私自身も感じることがありますが、

もともと冷たい人なのではなく

感受性豊かで優しい人だったのかもなと

思ったりします。

 

他人事のように言ってますが

私も自分が壁を作っていることに

気づいてました。

このままは嫌だと思いながら

かといって壁を外すと

多すぎる人からの刺激で

日常生活が送れないという

ジレンマに陥ってました。

 

もう人が少ないところに行くしかない!

もっと感受性豊かに

自分らしく生きたいということが

地方移住した1つめの理由です。

 

食べ物が美味しい

全てのお店に行った訳ではないので

あくまで私が生活の中で感じたことですが

福岡の方が食べ物が美味しいです。

料理の味付けがどうこうではなく、

そもそも食材が違うと感じます。

 

神奈川に住んでいたとき

仕事で年に5〜6回

福岡に行くことがありましたが

どのお店に行っても料理が美味しい、

そして安い。

福岡出張の度に

1〜2kg太って帰ってました(笑)

 

食事は人生の楽しみの中で

非常に大きな部分を占めているので

食べ物が美味しいことは

地方移住した大きな理由の1つです。

 

生活費がコンパクトになる

先ほどの食事の安さもそうですが、

特に家賃が安いです。

 

私が神奈川で住んでいたマンションは

築20年、2LDK60m2、駅から徒歩15分で

家賃が約13万円だったのですが、

福岡で決めた自宅は

築8年、2LKD60m2、駅から徒歩5分で

家賃は約6万5千円です。

狙った訳では無いですが

家賃半分になりました。

 

年間にすると

80万円弱変わるので

一般市民の私にとっては

とても大きな違いです。

年収80万円アップですよ。

もう関東には住めないです。

 

最後に

今回は私が福岡移住した理由について

お伝えしてきました。

実際に引っ越してみると

これら以外にも良いところがあり

私は移住して良かったと感じてます。

 

もし移住を考えているのであれば

季節や時間を変えて

何度か現地を訪れてみると

実際のイメージが掴みやすいですよ!

  • この記事を書いた人
Kazu

Kazu

9年間住んだ関東(東京/神奈川)から福岡県福津市に移住、Jターンしました。オンライン物販の会社を経営(5期目)。元プログラマー。自然の中にいることが好き。趣味は写真撮影、旅行、食べ歩き。妻と二人でゆるーく暮らしてます。

-移住について

© 2020 ゆるゆる福岡移住生活