地方移住したときの仕事について!関東から福岡に移住した私の考察

2018年12月4日

仕事

こんにちは、Kazuです!

9年間生活した関東から

福岡県の郊外に移住しました。

(詳しくはプロフィールで)

 

地方移住を考えている方にとって

おそらく気になるであろう、

移住後の仕事

転勤などで

以前の仕事を継続してできる方は

問題ないかもしれませんが、

全くの白紙だと

移住に踏み切れないかもしれませんね。

 

この記事では

「移住における仕事」について

実際に移住した私の考えをお伝えします!

 

手に職があれば全く怖くない!

ブログ

結論から言うと、

どこかの会社に勤めることなく

収入を得ることができる能力があれば

移住したときの仕事の心配は無くなります。

 

私は関東に住んでいた頃から

オンラインショップを運営していて

福岡に移住した後も

それは変わっていません。

いくつかの仕入先が変わるなどの

違いはありますが

収入は変わっていません。

 

オンラインショップ運営に

限った話ではなく

例えばプログラミングができれば

ランサーズやクラウドワークスなどの

クラウドソーシングサイトで

個人で受けることができる

仕事が見つかるでしょう。

結果を残せば

企業から継続して

仕事を受注できるように

なるかもしれません。

 

自分だけで稼ぐ能力がない場合は?

とは言っても

移住したい!と思った時点で

そういう状況で無い場合の方が

きっと多いですよね。

 

私の考えとしては、

移住を考えだしてからでもいいので

稼ぐ能力を身に付け始めることを

オススメします。

 

そんなことすぐには無理でしょ?と

思うかもしれませんが、

1年もあれば

移住先で生活していくだけの

能力を身に付けることはできます。

私がそうだったので。

たった1年の行動で

この先数十年の運命を変えれるのは

凄いことだと思いませんか?

 

私も含めて多くの人が知らないだけで

生活するだけのお金を自分だけで稼ぐ方法は

いくらでもあります。

 

どうしても自分で稼ぐのは無理!

仲間

自分には無理かも・・・と

感じてる人もいるかもしれないので

別の方法も書いておきます。

 

それは

移住先での人間関係を

積極的に作ることです。

私の実体験ですが、

妻が仕事を探しているときに

移住先での知人から

「知り合いに会社やっている人がいるから

困っていたら紹介するよ?」

という言葉をかけて頂きました。

幸運にも?その前に仕事が決まっていたので

お世話になることは無かったですが、

良い人間関係を作っていれば

いざという時に頼ることもできます。

 

個人的なオススメとしては

自分が本当に興味があって

好きなジャンルのイベントに参加して

その中で関係を作っていくと

話題も合って仲良くなりやすいと感じます。

 

最後に

今回は地方移住するときの

仕事についてお伝えしました。

もしかしたら私は特殊なケースかもしれませんが、

自分で稼ぐということは

1つの有効な方法だと感じます。

 

他の方法で地方移住した方も

多数いらっしゃると思うので

色々な方の情報を見た上で

決めるというのも良いですね!

  • この記事を書いた人
Kazu

Kazu

9年間住んだ関東(東京/神奈川)から福岡県福津市に移住、Jターンしました。オンライン物販の会社を経営(5期目)。元プログラマー。自然の中にいることが好き。趣味は写真撮影、旅行、食べ歩き。妻と二人でゆるーく暮らしてます。

-移住について

© 2020 ゆるゆる福岡移住生活