長距離引っ越しの料金は?神奈川から福岡に移住した詳細を公開!

2018年11月21日

トラック

こんにちは!

9年間住んだ神奈川県から

福岡県に移住したKazuです。

 

もともと福岡生まれ、福岡育ちで、

就職で上京していたので

ずっと福岡に戻りたいと思っていました。

ただ、いざ具体的に動こうとすると

色んな費用がかかってきて

悩むこと3年。。。

 

費用の中でも

最も気になっていたのが

神奈川県から福岡県への

引っ越し料金です。

就職で上京した時は

全ての家具や家電を

関東で揃えたので

費用は数万円で済みましたが、

移住前は2LDKに二人で住んでいたので

そこそこの荷物があり

費用の予測が全くできませんでした。

 

Googleで

「長距離 引っ越し 費用」

といったキーワードで調べてみても

業者のサイトがほとんどで

私の状況に当てはまる

具体的な情報が無かったです。

 

この記事では

移住前の私のように

引っ越し費用が予想できず

困っている方に向けて、

当時私が調べたことや

見積額と実際にかかった費用について

お伝えしていきます!

 

福岡移住前の状況

まずはじめに

引っ越し前の私の状況について

ご紹介しておきます。

少しでも参考になればと

細かく記載していますので

料金だけ知りたい方は

ここは読み飛ばしてください。

 

住んでいた場所は

神奈川県の川崎市にある

2LDK 60m2のマンションで

エレベーター付きでした。

引っ越し先は

福岡県福岡市の近くにある

エレベーター付きのマンションです。

 

引っ越し時期は10月半ば、

月曜日に積み込んで

水曜日に積みおろすという

スケジュールでした。

引っ越し業社としては

秋の繁忙期に当たる時期ですかね。

 

少しでも費用を下げたかったので

新居で使う予定が無かった

ソファーとテーブル、

ローテーブル、食器棚は

あらかじめ粗大ゴミに出しておきました。

処分費用は2000円程度でした。

 

残った家具と家電は

以下の通りです。

・液晶テレビ(42型)

・テレビ台

・仕事用デスク&チェア

・デスクトップパソコン一式

・棚(180cm × 180cm)

・メタルラック

・カラーボックス4個

・衣装ケース3個

・洗濯機

・冷蔵庫(410L)

・扇風機

 

これらに加えて

引っ越し業者から貰ったダンボールで

60個ほどの荷物がありました。

ここは記憶が曖昧なんですが、

2tトラックが2台か、

2tトラック1台、3tトラック1台という

見積もりだったと思います。

2台だったのは間違いありません。

 

長距離引っ越しの見積もりを依頼

それではここから

移住に向けて具体的にやったことを

お伝えしていきます。

 

まずは業者への費用の見積もり依頼です。

それまでに何度か近距離引っ越しをしたことがあったので

複数の業者に見積もり依頼をしました。

1つの業者にだけ依頼することは

例え安いと噂の業者であっても

やめた方がいです。

引っ越し業者ではないので

裏側は知らないのですが

これまでの経験上

値切られる前提の価格を

提示してきてます。

 

じゃあそこから値切ればいいと

思われるかもしれませんが、

なんの根拠も無く

値下げしてくださいと言っても

この価格が限界と言われるか

気持ちだけの値下げとなるでしょう。

 

複数業者への見積もり(相見積もり)は

値切るときの武器です。

1社に依頼しただけでは無理だった料金まで

値下げをお願いすることができます。

 

複数業者への見積もり依頼は手間がかかるので

以下のような一括見積もり依頼サービスを

利用するのが良いです。

引っ越し侍

 

長距離引っ越しの実際の費用

私は3社目の見積もりで

引っ越し業社を決めました。

料金も安かったですし

何より見積もりに来た営業マンの

人柄というか営業スタイルが好感持てました。

 

業者名の公表は控えますが、

各社の見積額は以下の通りです。

1社目:約40万円

2社目:約30万円

3社目:約26万円(決定)

 

3社目の金額を

2社目にぶつけたら

もう少し下がったかもしれませんが

さっきも言ったように営業マンの印象が良く、

あと交渉が面倒になってたので(笑)

見積もり提示直後に即決しました。

 

あくまで予想ですが

最初から3社目の会社に見積もり依頼しても

この金額にはならなかったと思います。

他社の見積もり情報を武器に

交渉したことでの金額です。

一番怖いのと思うのは

1社目だけの見積もりで決めることです。

14万円も余計に払うことになってました。

確かに手間はかかりますが

それ以上のリターンがあるので

相見積もり必須ですよ。

引っ越し侍

 

最後に

この記事では

神奈川から福岡に移住した私の

引っ越し情報について具体的にお伝えしました。

 

移住を検討しているあなたの参考になれば幸いです!

  • この記事を書いた人
Kazu

Kazu

9年間住んだ関東(東京/神奈川)から福岡県福津市に移住、Jターンしました。オンライン物販の会社を経営(5期目)。元プログラマー。自然の中にいることが好き。趣味は写真撮影、旅行、食べ歩き。妻と二人でゆるーく暮らしてます。

-移住について

© 2020 ゆるゆる福岡移住生活