コロナによる運動不足解消のために散歩をはじめたら効果抜群だった

散歩

こんにちは、Kazuです。

 

新型コロナウイルスによる外出自粛で

以前より運動不足になっている方が

増えていると思います。

運動不足は思っている以上に

日々の生活に影響しています。

それは私自身が運動不足対策として

実際に散歩(ウォーキング)をしてみて

気がつきました。

 

この記事の結論としては

散歩をすることで以下の効果を実感しました。

・夜すぐに眠れ、朝スッキリ起きれるようになった

・日中に眠気を感じることが減った

・身体の冷えが改善した

・行動力が上がった

 

それぞれの詳細については

記事の中でお伝えしていきます。

 

散歩をはじめたキッカケ

コロナウイルスが流行する前から

私の仕事場は自宅で

ほとんどはパソコン 作業でした。

それでも毎週自然の中に出かけたり

月1〜2回の出張があったり

外に出る機会はそこそこありました。

 

それが、遊びに出かけることがほとんど無くなり

出張も無くなったことで

運動以前に外に出る機会が

大きく減っていました。

その影響なのか断定はできませんが

無気力になり、感情のセンサーも鈍くなり

日々の色合いがグレーがかったような、

一言で言えば「つまらない」毎日になっていました。

 

それでも時間はあったので

自分と向かい合い

この状況を変えようと模索する中で、

人は「思考」「感情」「身体」の

バランスが整ったときに本領発揮する

という結論に至り、

「身体」を整えるために

歩くことにしました。

 

福津市の散歩コースについて

私は福間駅近くに住んでいますが

そこから宮地嶽神社の方面まで歩き

光の道と呼ばれる神社から海に続く道を歩いて

少しのあいだ海を眺めてから自宅に戻ります。

時間としては1時間程度です。

 

朝6:30頃から歩いていますが

歩いたり走ったりしている人も多くなく(15人前後)

自分だけの世界で集中して散歩できます。

 

海では毎日写真を撮っていて

宮地浜海水浴場

晴れの日や

宮地浜海水浴場

曇りの日

宮地浜海水浴場

霧の日があったりと

毎日違った景色を見せてくれます。

脱線しますが

改めて関東から福津に移住して良かったと感じます。

 

散歩(ウォーキング)で感じられた効果

この記事の先頭で書きましたが

散歩したことで感じられた効果は以下の4点です。

なお、散歩をはじめてから28日経っていて

その中で23日歩きました。

 

夜すぐに眠れ、朝スッキリ起きれるようになった

もともと寝つきは良かったのですが

さらに良くなりました。

ベッドに入って眠ると決めたら

1分かからず意識が無くなってます。

目覚めもスッキリしていて

目覚ましが鳴る前に起きることも増えました。

 

 

日中に眠気を感じることが減った

食後や単純作業をしている時など

以前は眠くなったりしていましたが

今は余程疲れていなければそういったことはなく

目の前のことに集中できています。

仕事や日常のことが

進みやすくなりました。

 

 

身体の冷えが改善した

私は体温は高い方なのですが(平熱37℃前後)

手足の先や、時折身体の芯が冷えて

悩んでいました。

特に身体から冷えている時は

じっと座っていることが難しく

日常生活にも支障がありました。

 

それが現在では

身体が冷えることはなく

手足の先の冷えに気付くことも

かなり減りました。

 

行動力が上がった

これはこれまでの効果とも重なりますが

やろうと思ったことについて

実現することが増えました。

これまではやろうと思っても

なかなか手を付けられないことが多かったです。

これにより日々前に進んでいる感覚があり

充実感が増しました。

 

さいごに

私は散歩によって

様々なものが得られました。

と言うよりは

「自然に戻った」感覚です。

もしかしたら

「何か新しいことをやる」よりも

「今やっている不自然なことをやめる」ことの方が

より心地良く生きるコツなのかもしれません。

 

それでは!

 

  • この記事を書いた人
Kazu

Kazu

9年間住んだ関東(東京/神奈川)から福岡県福津市に移住、Jターンしました。オンライン物販の会社を経営(5期目)。元プログラマー。自然の中にいることが好き。趣味は写真撮影、旅行、食べ歩き。妻と二人でゆるーく暮らしてます。

-日々のこと

© 2020 ゆるゆる福岡移住生活