本吉屋(柳川)でうなぎのせいろ蒸し!店舗やメニューも紹介

2019年9月27日

うなぎのせいろ蒸し

福岡県の柳川市にある

本吉屋(もとよしや)さんに行ってきました!

うなぎのせいろ蒸し発祥のお店とされ

300年以上の歴史があるようです。

 

柳川や福岡市内を含めて

複数の店舗があるようですが

今回は沖端(おきのはた)店に行ってきました。

沖端は川下りの発着所やお土産屋が近くにある

いわゆる観光スポットです。

 

川下りをして

終着点の近くでうなぎを食べるというのが

柳川の王道観光コースだと思います^^

本吉屋の基本情報

本吉屋 沖端支店

2019年9月現在の

「本吉屋 沖端支店」の情報は以下の通りです。

 

営業時間:10:30〜19:30

定休日:第2第4月曜日(この日が祝日の場合は翌日休業)

電話番号:0944-72-9070

住所:福岡県柳川市沖端町12

公共交通機関で行く場合は、

柳川駅から2km以上離れているので

バスまたはタクシーがオススメです。

 

なお、沖端支店以外にも

以下の3店舗があります。

・元祖本吉屋 本店

・本吉屋 岩田屋店

・本吉屋 大川店

柳川観光と合わせるのであれば

今回の沖端店がアクセスも良くオススメです。

 

本吉屋のメニュー情報

せいろ蒸し発祥の店ということで

メニューはせいろ蒸しをメインとして

蒲焼き、うなぎ丼などがあり、

それぞれに酢の物をセットにした

「定食」メニューもあります。

 

うなぎのせいろ蒸し

私はもちろん、うなぎのせいろ蒸しを注文しました!

甘いうなぎのタレが染み込んだご飯、

美味しくてずっと食べてられます。

うなぎも蒸されてふっくらしてました。

 

ところで

うなぎのせいろ蒸しって

福岡だけなんですかね?

関東に住んでた時は

うな重しか見なかったような。

そしてうなぎの調理法も

西と東で違うんですよね。

個人的にはうなぎのせいろ蒸しは

うな重とはまた別の料理だと感じるので

比較対象にはならず、どちらも好きですね^^

 

妻は「うな丼」を食べてましたが

蒸されてないからか

タレの味が違うように感じて

また美味でしたよ〜。

(写真がピンボケしてたので掲載無しです・・・)

会計は二人で約7,000円、

ちょっと贅沢なランチでした。

 

さいごに

今回は福岡県の柳川にある

「本吉屋 沖端支店」について

お伝えしました〜。

さすがせいろ蒸しの元祖と言うだけあって

ここで食べれば失敗はないですね。

 

柳川にはうなぎのせいろ蒸しを

食べられるお店が多数あるので、

他のお店と味比べをしてみたいです。

  • この記事を書いた人
Kazu

Kazu

9年間住んだ関東(東京/神奈川)から福岡県福津市に移住、Jターンしました。オンライン物販の会社を経営(5期目)。元プログラマー。自然の中にいることが好き。趣味は写真撮影、旅行、食べ歩き。妻と二人でゆるーく暮らしてます。

-福岡
-, ,

© 2020 ゆるゆる福岡移住生活